デザイナーズマンションをエリア別に間取り図や写真入りでご紹介。
内覧を希望の方、又はお問合せは お客様窓口 よりお気軽にご連絡下さい。
タイトル
メニュー
デザイナーズ賃貸検索
物件リクエスト
会社概要
採用情報
個人情報保護
ご利用のお客様へ
初めてのお客様へ
内覧お申し込み
オーナー様はこちら
デザイナーズ賃貸に住もう
お客様窓口
無料メールマガジン

創建ホーム株式会社
デザイナーズestate
不動産事業部
〒160-0022
東京都新宿区新宿
5-10-1第2SKYビル9F
トップ
デザイナーズマンションとは?
  デザイナーズマンションとは、通常のマンションと異なり、ファッショナブルな室内空間となっています。
中には、外観から一目でデザイナーズマンションと解かるマンションもありますが、通常は、室内空間のみの違いです。
室内の設備だけでなく、その配置等もユニークな場合があります。
例えば、ワンルームマンションですと、部屋の中央にトイレ・バス・洗面所をまとめ、ガラス張りにしている部屋もあります。
普通の発想ではないですよね。
これは、デザインする建築家のアイディアです。
後、特徴的なデザイナーズマンションの例を挙げますと、室内のクロスがなく、コンクリート打ちっぱなしも多いです。
これはこれでクールなデザインとして機能します。
勿論、その照明は、移動式のスポットライトであり、バーの一室のような雰囲気を醸し出しています。
このような例は、あくまで少数であり、通常は、設備面での違いになります。
多いのは、洗面所の違いです。
通常、大きな縦型の洗面所ですが、ガラス系の洗面所を用いています。
また、その配置場所も非常に工夫されている場合が多いです。
トイレに関しても、タンクレストイレを用いているケースが多いです。
こういうのが、デザイナーズマンションの特徴に思います。
分譲マンションにも多い食器乾燥機や床暖房やテレビ付きバス等の設備が備わっているケースも多いです。
賃貸住宅マンションで高い人気を誇る分譲賃貸マンションより、設備面は、優れています。
簡単に言うと、分譲賃貸マンションの室内が、より洗練されたデザインになっているという感じに思います。
 
 
デザイナーズマンションに住むメリット
 何よりも日々の生活で満足感を得る事ができます。
快適な設備に囲まれているだけでなく、そのデザインや配置等も素晴らしいのです。
友人達を部屋に招待すれば、きっと羨ましがられる事でしょう。
これは、ある意味一種のステータスです。
メルセデスベンツやBMW、レクサスを乗っていると羨ましがられますよね。
それと一緒だと思うのです。
デザイナーズマンションは、そう数が多くありません。
限られた人達が暮らす極上の賃貸住宅マンションです。
室内空間にしてもやや広めであり、ワンルームでも25m2以上と余裕があります。
中には、35m2前後の室内やロフトを有する室内もあります。
通常のシングル向けが、20〜25m2である事を考えると、その室内の広さが解かると思います。
この室内の広さは、収納スペースやデザインの自由度を広げます。
室内にぎゅうぎゅうに設備を詰め込んでいる空間ではないので、安らぎを得る事が可能です。
設備の充実だけでなく、室内空間の広さという意味においても最上級のステータスに思います。
最近では、趣味のペットや自転車、オートバイ等に特化したデザイナーズマンションも見られるようになりました。
ドッグランがあったり、防犯カメラ付専用駐輪場や室内に持ち込むためのスロープ等、生活だけでなく趣味までサポートしてくれます。
デザイナーズマンションの相場

当社、創建ホームが得意とする東京都23区内における相場を見ていきましょう。
この相場は、1LDKを除いたシングル向け(25〜35m2)を表示しています。
また、新築から築10年程度までの物件が、対象です。

港区:110,000〜160,000 

千代田区:110,000〜160,000

台東区:100,000〜150,000

新宿区:80,000〜170,000

大田区:80,000〜130,000

渋谷区:100,000〜170,000

江東区:100,000〜140,000

中央区:110,000〜130,000

中野区:80,000〜140,000

北区:80,000〜120,000

豊島区:100,000〜170,000

品川区:110,000〜160,000

目黒区:100,000〜170,000

世田谷区:100,000〜150,000

板橋区:80,000〜120,000

練馬区:80,000〜130,000

杉並区:90,000〜120,000

文京区:90,000〜140,000

 人気がある地区は、渋谷区、港区、目黒区、新宿区等であり、デザイナーズマンションの物件数も多いです。
新宿区に関しては、最低価格が低い物件も見られますが、道路事情・日当たり等の影響によるものと思われます。
手頃な価格帯が多いのは、北区、練馬区、杉並区、板橋区等です。
中心部からやや離れていますが、通勤・通学等には、凄く便利な場所です。

 デザイナーズマンションの多くが、シングル向けであり、1LDKの間取りも多いです。
1LDKの場合、35m2から45m2ぐらいであり、最高価格帯に3〜5万円程度足した金額になります。
逆に極少数ではありますが、25m2未満の物件も見られ、この相場より更に下回る家賃もございます。
当然、駅からの距離や築年数、設備等により価格帯は前後しますので、あくまでも目安とお考えくださいませ。

 
実際に住んでみた人の感想
デザイナーズマンションは、とても快適です。 ずっと住んでいたいとかまた次もデザイナーズマンションに住みたいと思うことでしょう。 しかしながら、デザイナーズマンションに住むためには、相応の収入がなくてはなりません。 HPを見たり、内覧して住みたいと思う事は、誰にでも出来ます。 また、住み始める事も比較的容易です。 しかし、月々の家賃の支払い能力に余裕がなくてはなりません。 これは、住宅ローンについても同様の事が、言えます。 後、住んでいる人々についてですが、普通のサラリーマンは、非常に少ないです。 芸能関係者や水商売、自営業者等が多く、その生活スタイルは、比較的不規則です。 だから、オートロックの開閉が、一日中行われますし、廊下やエレベーターで人と会うのも昼夜問わずです。 東京23区自体、昼夜問わず働いている人々が多い都市であり、デザイナーズマンションは、その象徴的住居に思えます。 室内だけでなく、立地等も複数駅にアクセス可能であり、非常に便利でした。 仕事が忙しい人や深夜まで働く人に向いているのかなという印象を受けました。 勿論、サラリーマンの方が、住んで問題があるというわけではありません。
 
デザイナーズマンションのまとめ
デザイナーズマンションについて説明さしあげました。
デザイナーズマンションと一括りにしていますが、多種多様であり、言葉で説明するのは、非常に難しいです。
当店HPの物件を見て頂くと、イメージしやすいかと思います。
デザイナーズマンションは、タワーマンション同様、最高級賃貸マンションに分類されます。
よってお家賃は、決して安いとは言えません。
しかしながら、お客様を満足させる賃貸マンションであると自信を持ってお勧めできます。
タワーマンションは、展望やその構造等により、差別化を図っていますが、デザイナーズマンションは、洗練された室内空間により差別化を図っています。
室内空間における素晴らしさは、タワーマンションを凌ぐと言っていいでしょう。
限られた室内という空間において、収納・実用性・美観等を出来る限り実現した建築家の芸術作品でもあります。
百聞は一見にしかずという言葉があります。
当店HPの物件で気になったデザイナーズマンションがあれば、是非係員にお申し付けください。
お客様のご都合の許す日に案内させていただきます。
きっと気に入ってくださるはずです。
当店では、お客様に住んでよかったと思われるデザイナーズマンションを豊富に扱っています。
是非デザイナーズマンションに住んでみてください。
 
Copyright(c)2006 Soken-home,Inc. All Rights Reserved.
スペース